ダイエット成功の秘訣のひとつは燃焼系ボディー

女性の美への追及ははかりしれません。美容にかかる月の平均費用は1万円から2万円ぐらいだそうです。美容にあまりお金をかけない人からすると何にそんなお金がかかってんのかと思うかも知れません。特に男性は美容にお金をかける人は少ないので理解出来ない人が多いでしょう。それで夫婦喧嘩になったりする事もありがちです。

その内訳はといいますと、化粧品やネイル、美容院、洋服、他にはスポーツジムやまつ毛パーマ、マッサージ、エステなどにお金をかけているそうです。基礎化粧品などは一式が3ヶ月ぐらい持つとしても高いラインで揃えると数万になってしまうことがザラです。年齢が高くなるごとに肌トラブルも増えてくるために、お値段も高くなっていく傾向にあります。

ネイルや美容院、洋服などはオシャレさんや美意識が高い人は特にかかりますね。月に1回、下手したら2週間に1回美容院に行っている人もいますからね!カラーリングやパーマをかけると2万ぐらいすぐに吹っ飛んでいきますからね…。

髪の毛や爪など、伸びてしまうものを常に綺麗な状態にしておくにはお金がかかってしまいがちです。すぐに伸びる上にオモテに見える場所ですから厄介ですよねー。

洋服は可愛い物が多いので衝動的に買ってしまう人が多いんですよね。お金ないのに買っちゃったー!なんて女の子はしょっちゅういますwしかも最近は洋服一つの値段が割と安いものが多く、その代わりに品質が低下しているようですぐにぼろぼろになってしまうのでちょこちょこ買ってしまうようです。

私みたいに洋服のセンスが無い人間にとってはコーディネートを考えるのは苦痛で、必要最低限の服しか買わないんですけど、特にいつもオシャレでいたい!いろんな服を着たい!!というオシャレな人はかなりお金がかかってしまって大変ですよね。

ジムやマッサージ、エステなどは自分自身の身体を美しくしたい!とやっている人が多いですね。特にダイエット目的の人が多いです。なかなか続かない運動もジムだったらお金払っているし、行かないともったいないから…と行ったり。

エステサロンやマッサージは自分ではケアしきれない部分(特に背中とか)をやってもらえるので使いたいところです。このあたりはちょこちょこメンテナンスしないと美しさを保つことが難しいですからねー。見えづらいので特に油断しがちですしね。

しかし、そんな美容代なんとか少しでも節約できないでしょうか?こまごまとした積み重ねが大きな節約につながっていきます。ということでいろいろ考えてみましょう。

→大阪のキャビテーションエステについてはこちら

No Comments :(